春学期SBC合同研究会がスタートしました!

新メンバーを迎え、新しい体制でSBC合同研究会がスタートしました。

研究会メンバー自身が、はじめに「滞在型教育とは何か」を実感しよう、ということで3泊4日の合宿を滞在棟1にて行いました。今までのSBC合同研究会の合宿は1泊2日の短いプログラムで行われていたのですが、春休みの特プロ合宿(3泊4日)がかなり良かったので、その良さを丸々研究会に活かしました。(特プロについてはコチラ!)

2017年の春。SBC合同研究会が発足して1年が経ち、研究会は2年目を迎えました。

昔はSFC生からの意見はあまりなく、「SBCってなに?」という状況だったのが、1年経って様々な人の意見が飛び交うようになり、私自身、SBCに関わる一人として純粋に嬉しいです。このSFC生の力を生かして、SBCというプロジェクトがより飛躍する1年にしていきたいと思っています。

今学期は滞在棟2やドームの施工、滞在棟3の設計が大きく目立ちがちですが、その滞在棟2を用いた「食」のあり方や、ドームを用いた「コミュニケーション」のあり方にも私たちは踏み込んでいます。

そして今年の大きな取り組みとして、滞在型のカリキュラムを大学に設置するということもあります。今までになかった様々な学びを生み出すことが、SBCのミッションであり、それをSFCの制度として学生と教職員が連携してつくりあげます。

そして、滞在型教育の学術的価値を探求する研究も行っています。

今学期はSBCの内部について、こういった形でWEBをメインに皆さんに公開したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

また、SBC合同研究会は毎週木曜16:30〜@SBCセンター、また、第3期の設計ミーティング(建築について知らなくても参加可能です)は毎週木曜18:30〜@森アトリエで行っています。

SBCに対して様々な意見をお持ちの皆さん。ぜひ、参加お待ちしています!

春学期SBC合同研究会のメンバー

Author: 松岡 大雅